今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

xxxHOLiC・継 第1話 「蜘蛛 -クモノス-」 

やってまいりましたxxxHOLiC二期!
とにかく侑子さんのカッコよさには痺れますw




holk1-0.jpg




●人は我侭な存在
holk1-1.jpg

クモの巣に絡まってしまったワタヌキを百目鬼が助け、その際巣を壊してしまったことでクモの恨みを買ってしまう
が、それは理不尽すぎるということでワタヌキが侑子さんに頼み、クモの恨みを背負うことに
それを知った百目鬼が侑子さんに頼むが、同じ願いだからと却下される
頼みを断られても、自分にできることを模索して答えへと至ろうとする姿勢が、百目鬼が侑子さんの店に入れない理由
どうだろう
侑子さんが言うように、人は他人からみて不幸なことでも進んで引き受けたり実行したりする
その結果、大切な人を悲しませることになったとしても、当の本人はあっけらかんとしているものである
これはロボットでない、生身の人だから、特に日本人に強い傾向なのかもしれない、犠牲の美学みたいなものが本人に働いてしまう結果なのかもしれない
本人は特段それを誇りたいわけでもないが、どうしても謝るだけでは気が済まなかった、というのが今回のワタヌキの心情だろう
理不尽なのは果たしてクモの恨みなのか、それともワタヌキの行動なのか
主観をどこに向けるかによって、受け取られてしまう「現実」は姿を変えてしまう





●次回
holk1-9.jpg




スポンサーサイト

[2008/04/05 15:43] xxxHOLiC・継 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/1033-631cace5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。