今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀魂 第102話 「オタクは話し好き」  

士と呪いの狭間で…



gin102-0.jpg







●分裂
gin102-1.jpg

鬼の副長がオタクの討論番組に出演し、それではじめて副長の変化を目の当たりにする銀さんたち
土方が真撰組を去ったことで、伊藤派が台頭する
この動きに気づいた山崎だったが、敢え無く伊藤によって朽ちた
そして土方は、呪いとの狭間から一瞬だけ脱し、銀さんたちに助けを求める






●やわじゃない
gin102-2.jpg

本格的に土方、近藤を消す動きが強くなる
銀さんたちは土方を連れ、近藤さんのピンチには沖田がキレた
よく人や集合体を色に例えるというやり方をするが、伊藤も同じようなことを言った
近藤さんたちは真っ白で、自分は真っ黒だと
そして近藤さんはこれを否定する
自分は汚いふんどしで、周りのやつらはこびりついた垢だと
これは決して自分たちを卑下しているわけじゃない
それだけ結びつきが強いことを意味している
自分や何かを色で例えるというこの問いは、管理人はまったくつまらない問いでしかないと思う
人というのは、色で表現できるほど単純な生き物じゃない
昨日は白、今日が青、明日が黒だってこともある
これは根底を見ることができたところで一緒だろう
よっぽど、人ってのはそこらに転がってる石ころのようなものだと思う




●次回
gin102-9.jpg
スポンサーサイト

[2008/04/18 12:40] 銀魂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/1039-19708b50













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。