今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀魂 第105話 「何事もノリとタイミング」  

常に真っ直ぐ



gin105-0.jpg








●気づくことができたなら、そこからスタートすればいい
gin105-1.jpg

気づいたときにはいつも遅いって伊藤は言ったけど、そうでもない
最後の最後になったけど、大切なものに気づくことができたから、伊藤は土方や近藤のために自らを楯にできたと思うし、だからこそ繋がりに気づいて死ぬことができた
死ぬことでその人の人生は終わるけど、残された人間の中でその人は生き続けるのだから、良い関係を築くことができたのなら、残された人の中で本人は輝くことができるし記憶に残ることにもなる
これほどすばらしいことはないと思う
死してなを生き続ける、なんて素敵でしょ
てなわけで、気づいたならとにかく良かれと思う道を進めばいい
遅すぎるなんてことは、滅多にないのだから




●生き様
gin105-2.jpg

山崎はまるで空気
たしかにどうでもいいw
厄介ごとの一つや二つ、なにごともないかのように背負って前見て歩き続けることってとても難しいことだと思います
それを糧に、成長することができたとき、人としての輝きは増すのかもしれませんね
土方はほんとダンディーですw
ちなみに、伊藤の生き様も悪いものじゃない
自分というものを常に全面に押し出して、認めてもらおうと努力することはとても評価できることだと思います
もちろん、少し視野を広げることで、さらに素晴らしい何かを見つけたり手にしたりできるんだろうけれど





●次回
gin105-9.jpg
スポンサーサイト

[2008/05/08 23:08] 銀魂 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/1051-45cc1ca4













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。