今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハチミツとクローバーⅡ chapter.10 

生きる場所を与えてくれる存在とは・・・・


haticlo10-0.jpg

リハビリの実状は、ヤマダの想像を遥かに超えるものだった

haticlo10-1.jpg




差し入れを持ってきたヤマダ・・・・ヤバイw
それを口にした看護婦さんは逝ってしまわれた
そして新たな犠牲者は増え続ける・・・・・


haticlo10-2.jpg




ハグの前では気丈に振舞うけれど、やっぱりすがりたいものがあった

haticlo10-3.jpg




リカさんを巡るバトルを続けるマヤマに一通のメール
ヤマダからのハグとモリタさんについてのメール


haticlo10-4.jpg




嵐の如く現れたモリタさん
ハグの入院先を聞き 嵐の如く去って行く


haticlo10-5.jpg




男二人 一人の女性を想う

haticlo10-6.jpg




生きるとは何なのか  書くとはなんなのか
ハグは答えを求める


haticlo10-7.jpg




逡巡しているハグの前に、モリタさん登場

haticlo10-8.jpg




モリタさんはハグに一つの答えを与える
もう書かなくても良い 生きてくれさえすれば
その声には、どこか悲しい雰囲気が混じっていた


haticlo10-9.jpg




シュウとタケモトも戸惑っていた
これからどうすればいいのか 道は合っているのか
それでも 今できることに、二人は目を向ける


haticlo10-10.jpg






今シーズンのハチクロのテーマは 迷い なのかと思いたくなるほどみんな悩んでますね
最善を進みたい けれどどれがその道なのかわからない
自分の意志を貫きたい けれど目の前にある道が繋がっているのかわからない

これほどコミカルではないけれど、人生っているものを忠実に再現できているアニメだと思ってます
迷い、悩んで それでも前へ進んでいかなければならない
決めるのは自分
目指す道は どこへ繋がっているのでしょうか











↓こちらもよろしくお願いします(`・ω・´)
にほんブログ村 アニメブログへブログランキング




ハチクロをお求めの方は、↓よりどうぞ(`・ω・´)



ハチミツとクローバー 第2巻  ハチミツとクローバー 第3巻
ハチミツとクローバー 第4巻  ハチミツとクローバー 第5巻
ハチミツとクローバー 第6巻  ハチミツとクローバー 第7巻
ハチミツとクローバー 第8巻  ハチミツとクローバー 第9巻
ハチミツとクローバー 第10巻






ハチミツとクローバー DVD第2巻  ハチミツとクローバー DVD第3巻
ハチミツとクローバー DVD第4巻  ハチミツとクローバー DVD第5巻
ハチミツとクローバー DVD第6巻  ハチミツとクローバー DVD第7巻
ハチミツとクローバー DVD第8巻  ハチミツとクローバー DVD第9巻

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/110-0b1a0f98


ハチミツとクローバー2・第10話

「……どこ、行っちゃってるのよ、バカ……」 なんか、ここ数回のシリアスを取り戻す
[2006/09/03 14:35] URL たこの感想文

ハチミツとクローバー? #10 「・・・・・・どこ、行っちゃってるのよ、バカ・・・・・・」

どっぺりギトギトテリテリ・・・『牛スジと金柑の砂糖煮』ですと?山田さん、あなたの創作料理ははぐの口にしか合いませんから(汗;)(山田ジェノサイド!?) ↓ ↓
[2006/09/03 18:13] URL マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

ハチミツとクローバー? 10話 を語る

先週は帰省してたんで。録画してましたけど。森田さんショボーンで残念でした。今回の感想は↓
[2006/09/03 20:58] URL 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~

ハチミツとクローバー2・Chapter.10

…ちょっとヤツレ風味な山田サン登場。 しかし手には“凶器”の包みを抱えてる…。 その名も『牛スジと金柑の砂糖煮』。 ナゼそれで喜べるのか、はぐっ!! しっかりして、サツキ先生~~!! 恐るべし、山田ジェノサイド。
[2006/09/04 00:00] URL 風庫~カゼクラ~











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。