今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハチミツとクローバーⅡ chapter.11 

決意 それはとても重いものであり、とても強いものである


haticlo11-0.jpg

手が動かないと訴え、必死に病院に行きたいと迫るハグ

haticlo11-1.jpg




病院に着いてすぐ、ハグはシュウの元へ

haticlo11-2.jpg




シュウの様々な想いが込められた鉄拳が、モリタを突く

haticlo11-3.jpg




一難さり、ハグは一生を懸けて腕を治していくことをモリタに宣言

haticlo11-4.jpg




タケモトはモリタさんを連れて先生の研究室へ
モリタさんはシュウの本気を受け止め、タケモトはもう戻ることのない『過去』に想いを馳せる


haticlo11-5.jpg




ハグはシュウに決意を示し、シュウに告白する
ハグにとってシュウは、なくてならない大切な存在だった


haticlo11-6.jpg




こちらは負け組み二人

haticlo11-7.jpg




二人で朝食   で、何故か口論

haticlo11-8.jpg




何故かバトルに発展
思わぬ乱入があり、バトルは終了を迎えた


haticlo11-9.jpg




モリタさんの、有難くもしかし頼りすぎることのできない気持ちを・・・・投げ返したシュウ
モリタさんの挑発にのり、シュウは心の内にある気持ちを暴露・・・あぁやってしまった


haticlo11-10.jpg





今回の話しの中心はハグとシュウかもしれませんが、ここではモリタさんをピックアップ

タケモトとのバトルの時に、タケモトに投げかけられた「才能」という言葉にひるむシーンがありました
自分には他人より少しだけ感性が違うだけなのに、「才能」という言葉で一掃され、兄と同程度の苦しみを感じてきたのでしょう
おそらくそんなに簡単な一言で片付けられるものではなく、片付けてはいけないものだと思います
その言葉は当人を突き離したような、冷たい感情が込められているように感じれてしまう
人はどうしても他と比べてしまう傾向が強いです
それは能力の低い人にとっても、能力の高い人にとっても、一般的な人にとってさえうざったいものであるでしょう
最後は話しが脱線してしまいましたが、モリタさんはずっとそれに苦悩し、そしてそれを理解していた
なんとなく、誰かがモリタさんのそんな気持ちをわかってあげられたら、もっと違う道が拓けていたのかもしれません
モリタさんがそれを拒むかもしれませんがねw











↓こちらもよろしくお願いします(`・ω・´)
にほんブログ村 アニメブログへブログランキング




ハチクロをお求めの方は、↓よりどうぞ(`・ω・´)



ハチミツとクローバー 第2巻  ハチミツとクローバー 第3巻
ハチミツとクローバー 第4巻  ハチミツとクローバー 第5巻
ハチミツとクローバー 第6巻  ハチミツとクローバー 第7巻
ハチミツとクローバー 第8巻  ハチミツとクローバー 第9巻
ハチミツとクローバー 第10巻






ハチミツとクローバー DVD第2巻  ハチミツとクローバー DVD第3巻
ハチミツとクローバー DVD第4巻  ハチミツとクローバー DVD第5巻
ハチミツとクローバー DVD第6巻  ハチミツとクローバー DVD第7巻
ハチミツとクローバー DVD第8巻  ハチミツとクローバー DVD第9巻

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/118-43d7a2b8


ハチミツとクローバー2・第11話

「……私から、絵を描くことを、奪わないでください……] 飲みまくったあとの竹本と
[2006/09/10 11:36] URL たこの感想文

「ハチミツとクローバーII」#11感想

ついにラストスパート・・・本誌を読んでいないのでオリジナルとかチェックできませんがコミックスは追い抜いた・・・のかな。はぐが決断の時・・・#11森田さんの隠れ家で朝を迎えたはぐ。手が腫れている!!!「手が死ぬのはいや!!!修ちゃん!!!」何を言おうとも..
[2006/09/10 12:34] URL おぼろ二次元日記

ハチミツとクローバー? #11 「……私から、絵を描くことを、奪わないでください……」

はぐが人生を共にしたいと思うのは・・・(神谷浩史さん最後の出演ですね) ↓ ↓
[2006/09/10 19:53] URL マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

ハチミツとクローバーII 第11話

一人では到底叶わない。でも二人なら、倍以上の事ができるから。
[2006/09/10 23:14] URL LUNE BLOG

HOLiC 第21話「ツメキリ」

前記事のあおりを受けて、えらい時間になってしまった(汗)「言い伝え・迷信じみた事柄には理由がある」と言われれば納得ですが、風呂上り(夜)に爪を切るとよく切れますよね~。<わかってねー 珍しくお暇をいただいた君尋クン。「卸したての靴は朝履く」なんて始めて聞
[2006/09/11 03:32] URL 5分でわかる日常。

ハチクロ 第11話「……私から、書くことを、奪わないでください……」

いよいよハチクロ?も、残すところ1話となりましたー。そして今回、長らく続いた はぐの問題もひとまず決着。最終的な はぐの選択にと、驚く人もいれば納得する人もいる。そんな感じで、残すはそれぞれの道です。 森田に連れ去られ一夜を過ごした はぐ。こう書くとスゴイ展
[2006/09/11 03:33] URL 5分でわかる日常。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。