今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーテンダー 第8話 「カウンターの嘘」 

今回の佐々倉さんはマジでカッコよかった~
やっぱりこういう人じゃないとダメだよな


bar8-0.jpg

本日の登場人物は三人
そしてターゲットは男
詐欺師オダです


bar8-1.jpg




まずはなぜテイスティング勝負に至ったかまでのお話
佐々倉さんの観察眼やら物識りなところは、既に今までお話で明らか
そんなわけで、今回はそこではないところに注目
バーテンダーに限らず、接客を主体とする職業において、お客様には満足していただきたいという思いが根底にはあります
オダが詐欺師であることに気づいたとしても、それを同伴の方に知らせることは、その方にとっては嫌な思い出になってしまう
そうさせないために配慮し、どうすれば気持ちの良いまま最善の方向へと二人を歩ませていけるのか、ということを考え、実行することができる佐々倉さんは、本当にすごい!


bar8-2.jpg




バーでは多少の嘘は許される、年齢・職業・経歴・愛情
しかし絶対許すことができないのは、カウンターの上で女性にとって最も美しい思い出となる瞬間を傷つけるような、醜い嘘
これは信念というやつです
意思と意志が強くなければ、客に対してこんなことを言うことはできないでしょう


bar8-3.jpg




醜い三つの真実よりも、一つの綺麗な嘘
オダの失態、その1・時計。クォーツ時計は戦後の品らしいですよ?
オダの失態、その2・パラフィルムは医療関係に従事している人間にとっては常識的なアイテムらしい
オダの失態、その3・ただの金目当てだということを悟らせた小言
詐欺師ってクソッたれですよな?
当然インチキをしたオダのしたことなんて、佐々倉さんが看破できないわけないのです!
「バーテンダーですから!」


bar8-4.jpg




ここで種明かし?
実は女性も嘘をついていたという・・・・
三つの嘘
詐欺師の綺麗な嘘
母親の娘を想う綺麗な嘘
そして・・・
↑三つ目はここで途切れてしまうんですが、恐れ多いことではありますが、勝手に考えてみちゃいました
『バーテンダーの気遣った綺麗な嘘』


bar8-5.jpg




次回もどっぷり楽しんでください

bar8-6.jpg






清き応援クリックお願いします




↓こちらもよろしくお願いします(`・ω・´)
にほんブログ村 アニメブログへブログランキング


↓バーテンダーをお求めの方はどうぞ



バーテンダー 第2巻  バーテンダー 第3巻  バーテンダー 第4巻
バーテンダー 第5巻  バーテンダー 第6巻
スポンサーサイト

[2006/12/10 18:13] バーテンダー | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/198-38b48d39


バーテンダー・第8話

「カウンターの嘘」 また、今回は面白い展開の話だなぁ…。 いきなり佐々倉に勝負を
[2006/12/11 06:18] URL たこの感想文











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。