FC2ブログ
今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



HOLiC 第7話 


アジサイ



20060520154553.jpg

ワタヌキは雨の中、雨が降り続いていることを愚痴っていると、後ろからいきなり傘で叩かれた
振り向くとそこには、赤髪で黒いドレスを着た少女がいた
で、いきなりその少女から命令されるはめに・・・


20060520154850.jpg

20060520154900.jpg

20060520154909.jpg

20060520154916.jpg

20060520154922.jpg

20060520154930.jpg



侑子さんの家についたワタヌキは、侑子さんから彼女が雨童女だということを聞く
そして、雨童女と侑子さんの二人だけで契約を交わす。
しかも丸投げ!当然突っ込むワタヌキ!


20060520154954.jpg

20060520155003.jpg

20060520155010.jpg

20060520155018.jpg

20060520155434.jpg

20060520155446.jpg

20060520155454.jpg



で、しょうがなく言われた通りに百目鬼の寺へ
雨童女は、百目鬼の清々しい気にご満悦する
が、百目鬼にアヤカシ呼ばわりされて・・・怒っちゃいます


20060520155503.jpg

20060520155511.jpg

20060520155518.jpg

20060520155526.jpg

20060520155533.jpg

20060520155544.jpg



で、さらにさらに言われるがまま今度はひまわりの家へ
そこで、ひまわりに身につけているものを貰います
貰った後、隠れていた雨童女のところへ行き、雨童女の依頼を聞きます


20060520155852.jpg

20060520155900.jpg

20060520155907.jpg

20060520155914.jpg

20060520155922.jpg

20060520155930.jpg

20060520155938.jpg



雨童女の依頼は、生花であるアジサイを助けて欲しいといもの
ワタヌキと百目鬼は、そのアジサイのところへいく
見回すものの、それらしき物がなくワタヌキが百目鬼の話しに突っ込もうとした時、ワタヌキの足にひときわ赤いアジサイが絡みます
ワタヌキが引きちぎれないように外そうとしたとき、アジサイの下から何か黒いものが・・・!


20060520155945.jpg

20060520155959.jpg

20060520160642.jpg

20060520160651.jpg

20060520160701.jpg



ワタヌキは気がつくと、暗い空間にいた
道無き道を進んでいくと、異様な臭いが・・・
さらに先へ進むと、女の子がうずくまっていた
女の子に手を引かれながら先へ進むと、さらに臭いがきつくなる
女の子は、その臭いのきつい方へワタヌキを誘おうとする
その時突然・・・


20060520160708.jpg

20060520160716.jpg

20060520160726.jpg

20060520160735.jpg

20060520160742.jpg

20060520160749.jpg

20060520161154.jpg



その時、突然どこからともなく声が聞こえた
その声は、彼女をその先へ連れて行ってはいけないと言う
ワタヌキが必死に止めていると、頭上から水滴が・・・
それに気づき上を見上げると、ひまわりのリボンが・・・
ワタヌキはそれを察し、所持していたリボンを出し、上へ上っていく


20060520161203.jpg

20060520161211.jpg

20060520161218.jpg

20060520161226.jpg

20060520161235.jpg

20060520161243.jpg

20060520161250.jpg

20060520161259.jpg



気がついたワタヌキは、アジサイの元へいた
そして、女の子も一緒に・・・
ふと自分の握っていたリボンを引くと・・・百目鬼が!
事の真相の一部を侑子さんに聞き、他方を百目鬼の寺へ着いてから聞いた
そして・・・助けてくれた百目鬼に礼を言うはずが・・・言えずじまい
そこへ雨童女が現れ、ワタヌキに礼を言い、侑子さんと対価についての話しをした後、自らのいるべきところへ戻った


20060520161626.jpg

20060520161634.jpg

20060520161642.jpg

20060520161653.jpg

20060520161700.jpg

20060520161707.jpg

20060520161715.jpg

20060520161722.jpg

20060520162214.jpg

20060520162226.jpg

20060520162232.jpg

20060520162239.jpg





以下雑記
まずは疑問をひとつ
ひまわり の存在です!
彼女も特別な“何か”を持った存在だということはわかるのですが、それが何なのかさっぱりわかりません
ひまわりの家へ向かった時、雨童女は彼女の家から離れたところで身を隠していました
その理由は、当てられてしまうから・・・
しかも、ワタヌキに対し、よくあなたは平気ね! たる言葉を残していることから、ワタヌキにも何らかの影響があるはずなのですが・・・鈍感なのでしょうか?
彼女について詳しいことを知っている方がいましたら、コメント残していただけると幸いです┏○ペコリ

そして、今回もありました~anaお気に入りの言葉!
それは雨童女の・・・人間は尊きモノを助けないのに、何故尊きモノが人間を助けなければならないの?
この言葉は、まさにヒトの傲慢さを指摘しています
ヒトは本当に己の価値観でしか行動できませんからね・・・
悩ましい存在だと思いますよ・・・ヒトって



↓モコナのために一日一回( ・∀・)つ〃∩ポチッ とお願いします┏○ペコ



↓こちらはついでで構いません(´・ω・):;*。':;ブッ
人気blogランキングへ


↓xxxHOLiCをお求めでしたらこちらよりどうぞ┏○ペコリ


xxxHOLiC 第2巻  xxxHOLiC 第3巻  xxxHOLiC 第4巻
xxxHOLiC 第5巻  xxxHOLiC 第6巻  xxxHOLiC 第7巻
xxxHOLiC 第8巻
スポンサーサイト




[2006/05/20 16:35] xxxHOLiC | TB(0) | CM(2)

こんばんはです。

anaさん、こんばんは。

いやー、今回のホリックはミステリー路線走るかと思いきや、ひまわりちゃんの存在意義だったり重要な話でしたね。
しかも出ました名セリフ
「人間は尊きモノを助けないのに、何故尊きモノが人間を助けなければならないの?」

人は尊きものを助けようとしないどころか、尊きものの存在にすらなかなか気付きませんね。僕も含めて。
視野を広く持って生きていかなければなぁなんて思いましたよ。

ひまわりちゃんですけど・・・まだよくわかんないです;
ただ、なんとなくワタヌキとドウメキ達とは相容れない存在のような気がします。
7巻に「そういえばワタヌキくんとはあまり帰らなくなったね。特にドウメキくんと仲良くなってからは」という意味深なセリフがありましたよ!
ネットでは「ひまわりちゃんはアヤカシを呼び覚ます力があるのでは?」という憶測も飛び交ってますし・・・。それならやっぱりワタヌキたちとは相容れないのかなぁ?

アニメでどんな結論を出してくれるか楽しみですね♪
[2006/05/21 19:31] 藤堂タキ [ 編集 ]

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

藤堂さん 今回も書き込み人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人

そうなんですよね
ヒトはもっと己の周りをよく見回せるようになるべきなんですよね
今現在、環境問題やら動物の危機やらお題目を並べてはおりますが、それの対策をまったく実行に移さない
移さないどころか、悪化を促進させるような事態を招いていることも・・・

∑( ̄□ ̄;)ナント!!
ひまわりはアヤカシを呼び起こす なんて憶測が・・・
確かにありえなくはない憶測ですね!
anaもコミック持っておりますが、7巻のラストで例の本の持ち主がひまわりだと聞いた侑子さんが、なんとなく やっぱりね みたいな雰囲気を出していたような気がしてましたし・・・

確かに、その憶測が憶測でなくなるようだと、ワタヌキにとっては悲惨な存在ですねヾ(;´▽`A``アセアセ

アニメでの結論を待ちましょう♪
コミックでの結論の方が更に待ち遠しいanaでした orz
[2006/05/22 00:15] ana [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/27-aab552bf