今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ARIA 第10話 「その あたたかな街と人々と・・・」 

人の和とは・・・




20060605220401.jpg 練習後、3人はお店で料理を注文
灯里の料理が運ばれてきたときに、店員さんが「この前のお礼」ということでサラダをおまけしてくれます
この灯里と店員さんの親しげなやりとりを見ていた藍華とアリスは、灯里にあの店員さんとは知り合いなのか?と聞くと・・・
なんと自己紹介もしたことないとか・・・
灯里は買い物があると言って2人と別れますが
しかし、藍華は灯里の知り合い作りに興味を持ち、アリスに話すと、アリスも同行することを決意 2人は灯里の後を追います


20060605221038.jpg

20060605221046.jpg

20060605221052.jpg

20060605221058.jpg

20060605221105.jpg

20060605221112.jpg

20060605221122.jpg

20060605221129.jpg



灯里は、移動の為ヴァポレット(水上バス)の乗り場へ
後をつけてきた2人
藍華は、主要手段であるヴァポレットを知らなかった・・・
少し目を離した隙に、灯里の周りには人の和ができていた


20060605221135.jpg

20060605221141.jpg

20060605221639.jpg

20060605221646.jpg



そして乗船
乗船後も、ふとしたことから灯里の周りには人の和が!
驚き続ける2人
船着場に着いたとき、アリスがドンと男の人にぶつかられます
するとアリス、その男性の成り立ちを見て・・・あの人は死体運搬人では!と言い出す・・・小説で同じような成りの人物が出てきたのだとか・・・


20060605221653.jpg

20060605221700.jpg

20060605221708.jpg

20060605221718.jpg

20060605221726.jpg

20060605221733.jpg

20060605222257.jpg

20060605222305.jpg



席の方を見返すと、なんとあの怪しい人と灯里がお話し中
これは危ないと思った2人、灯里の所へいこうとします
が、トラブル発生
そのトラブルを解決して、灯里の方へ目をやると・・・いない!
外を見ると、灯里と怪しい男が一緒に船外へ!
2人は追おうとしますが船は出向してしまいます


20060605222313.jpg

20060605222319.jpg

20060605222327.jpg

20060605222335.jpg

20060605222342.jpg

20060605222349.jpg



急いで灯里が降りた停留所へ戻ってきた2人は、灯里を探します
やっとの思いで辿り着くと・・・あの男性は旅人でした
灯里は男性の勧めで、人形を操ることにチャレンジします
アリア社長も参加!
藍華とアリスが、その演出を見ていると・・・過去の思い出が思い出されます
2人はこの演出を見たことがあったのです
2人は灯里の不思議さについて語り合います
そして演出は終了しました


20060605222358.jpg

20060605222406.jpg

20060605223212.jpg

20060605223219.jpg

20060605223226.jpg

20060605223233.jpg

20060605223240.jpg

20060605223246.jpg




以下雑記
灯里はとても不思議な人ですね
相手の警戒心だったり抵抗感みたなものをフッと取り除くことができるんでしょうね
だから灯里には多くの知り合いができ、灯里の周りには人の和ができるんだと思います
とてもすごいことだと思います
灯里みたいにオープンに人と接することができる人は滅多にいないでしょう
人と接する ということは、とても難しいことです
特に現代においては、昔以上に自己というものが確立されているせいか形だけの付き合いというものが、往々に存在します
それ言うanaは、形ばっかですヾ(;´▽`A``アセアセ
人と接することが上手いからどうとか、下手だからどうとかはありません
しかし、人と上手く接することができると、より新しい世界がより多く開けてくるのではないか?そう思ったりします
ARIAはという媒体は、様々なことを伝えてくれている気がします
ARIAだけには限りませんけどねヾ(;´▽`A``アセアセ

アリスの「アイアイサー」は可愛かったさ~(*゚ー゚)





↓アリア社長のために一日一回( ・∀・)つ〃∩ポチッ とお願いします┏○ペコ



↓こちらはついでで構いません(´・ω・):;*。':;ブッ
人気blogランキングへ



↓ARIAをお求めでしたらこちらよりどうぞ┏○ペコリ


ARIA 第2巻  ARIA 第3巻  ARIA 第4巻
ARIA 第5巻  ARIA 第6巻  ARIA 第7巻
ARIA 第8巻




ARIA The ANIMATION Navigation.2
ARIA The ANIMATION Navigation.3
ARIA The ANIMATION Navigation.4
ARIA The ANIMATION Navigation.5
ARIA The ANIMATION Navigation.6




ARIA The NATURAL Navigation.2
ARIA The NATURAL Navigation.3
ARIA The NATURAL Navigation.4
ARIA The NATURAL Navigation.5
ARIA The NATURAL Navigation.6
ARIA The NATURAL Navigation.7
ARIA The NATURAL Navigation.8
ARIA The NATURAL Navigation.9
スポンサーサイト

[2006/06/05 22:43] ARIA The NATURAL | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/37-38760c86













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。