今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

怪物王女 第1話 「蘇生王女」 

4月期新作第9段 怪物王女
少し期待していただけにちょっと肩透かしを喰らった気分になってしまった第1話
まぁ1話目なんてこんなものかな?
OPは何に関しても物足りなさを感じたものの、EDはALIPROJECTで最高にマッチ!
いやはや、さすがです




kai1-0.jpg

●死、そして蘇生
kai1-1.jpg

どこぞの貧乏な姉と弟が住み込みで家政婦となるはずだったお話w
すでに荒廃していた屋敷の帰り道、ヒロは運命的なものをその少女に感じてしまい・・・・身を呈して鉄骨の下敷きになりましたw
そしてその夜、何が評価基準だったのかはわかりませんが、気まぐれ?でヒロは姫の好意を受けることだでき・・・・見事蘇生
それにしても、言葉を話せないフランドルと、とてつもなく天然系な姉のさわわはどことなく扱いきれないw




●そして彼は家来となった
kai1-2.jpg

ワイルドマンなる姫の元家来が来襲!
フランドルが人造人間だったことには正直驚きです(どうせだったら言語機能も付ければよかったのにw
姫のピンチに体が勝手に反応したヒロは見事盾になることに成功し、ワイルドマン撃破
バトルシーンは全然見ごたえなさすぎです
酷評をつけられていたVVVか、下手したらそれ以下なんじゃない?
まぁあれです、まだ1話目だからこれからですね




●次回
kai1-3.jpg

透明人間???




姫の美しさに、乾杯♪


にほんブログ村 アニメブログへ   ブログランキング  



      






ブログパーツ
スポンサーサイト

[2007/04/13 03:13] 怪物王女 | TB(11) | CM(4)

大木

この「怪物王女」は、「ガンフロンティア」「蒼天の拳」みたいなハードボイルド系でしょうかね。
バトルシーンについては、
たとえ迫力は無いとしても、屋久島の大木の如き沈着不動の威厳で魅せていってくれると うれしいかな。
怪力ピノ子は かわいいです。
[2007/04/14 20:09] いぬ研究所 いぬ研究所 [ 編集 ]

いぬさん でいいのかな? おはようどざいます

なるほど、怪物王女はハードボイルド系なのか
まったく考えもしなかったですw
バトルシーンについては、確かに迫力が欠ける分、どこかで補って貰いたいかな~って気はしますよね
フランドルもさることながら、キャラ的にはなかなか面白みがあるかな~って思ってます

[2007/04/15 11:16] ana [ 編集 ]

血液描写がゼロに

原作では王族の血を飲んだ者は不死身になり、定期的に血を摂取しなければ死んでしまう為、「血の戦士」として王族に仕え続ける、という設定です。
んが、アニメでは一切の血液描写が放送コードに引っかかる為なのか(嫌な世の中)鉄骨の下敷きとなったヒロからは全く血が流れず(これはDVDでは流石に修正されるでしょうが)血の契約は設定の根本から変えられて「命の炎」なるものに…。原作では足の指に血を浮かばせそれを舐めさせる、というような倒錯的な展開もあるのですが、それもどうなるやら。
とりあえずヒロは不死身なだけの少年なのでほぼ毎回死ぬのですが、血が一切流れない不自然さにどうしても視点がいってしまいそうです。
原作の掲載誌シリウスは好きな雑誌なので他作品のアニメ化が後に続けるような出来を期待します。
[2007/04/15 18:52] いの [ 編集 ]

いのさん こんばんわ
引き続きコメントありがとうございます!

自分は原作を一切知らず、またなかなか表面しか見れない陳腐なヤツなんでそれほど気にしていなかったわけですが・・・・言われ気づく、やっぱり不自然ですw
それにコードにひっかかるのは仕様がないかもしれないけれど、足の指の血を舐めさせる行為とか、個人的にめちゃくちゃ見たいですw
毎回死ぬだけのヒロも、なにかしらの役に立ってもらいたいという思いもありますし、後番を続けさせれるような番組になってもらいたいと思って期待しています
[2007/04/15 22:03] ana [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/382-5a661898


怪物王女 第1話 蘇生王女

お嬢様ではなく王女様《SEO:怪物王女 レビュー 感想 キャプ 画像》
[2007/04/13 05:07] URL だってアニメが好きだから

怪物王女 #1

怪物王女 第一話「蘇生王女」さすがVenusVersusVirusの後番。初回からB級の匂いがぷんぷんするね。別にそれほど好きってわけでもないのに何故かついつい見てしまう。そんな良質のB級アニメ枠を確立できるかどうか。
[2007/04/13 12:01] URL アニメ・カンツォーネ

怪物王女1話「蘇生王女」

雑誌としては新しい方である月刊少年シリウス連載作品がアニメ化。 シリウスコミッ
[2007/04/13 12:15] URL 暇人適当記

怪物王女 1話「蘇生王女」

= 予想通りの川澄アニメでしたww =え~主人公ヒロはでっかいお屋敷に住み込みの家政婦として雇われるハズだったのだが、肝心のお屋敷は無人…'''途方に暮れて徘徊しているヒロは突如として目の前に現れた高貴な姫こと川澄ヴォイスをとっさに助けようとして死
[2007/04/13 14:09] URL 時空階段

怪物王女 第1話感想

 川・澄・ア・ニ・メ!! 絶・対・視・聴!! それ以外は予備知識無しで視聴。 とりあえず、ED聴いて本編の内容ふっとびました。 アリプロってのは、一発でわかるんですけど、今までの曲とは、テイストを変えて来
[2007/04/13 17:43] URL 少年カルコグラフィー

■怪物王女 第01話 「蘇生王女」感想!

『中々に、良い出来ではないか』正直な所、期待半分・不安半分でしたが。期待以上の出来に、安心したしました。川澄ヴォイスも、違和感まったくナッシング!フランドルの「ふがっ」も(笑)ヒロもイメージに近い声で、OK!そしてそして、沙和々・・明子さん皆川...
[2007/04/13 17:47] URL Daddy_Faceのコレなんだろう?

[~FWR~]怪物王女 4月13日付 第1回「蘇生王女」

怪物王女 4月13日付 第1回「蘇生王
[2007/04/13 19:56] URL The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告

怪物王女 第1話

蘇生王女「よい死体だ…」
[2007/04/13 20:16] URL あにろぐ@2

怪物王女 【第1話】「蘇生王女」

姉、沢和々に呼ばれた日郎は街中で鉄筋の下敷きになりそうだった女性、姫を助けて死んでしまう しかし全ての怪物の上に君臨する王の娘、姫の力によって生き返る ワイルドマンに命を狙われた姫を助け日郎は二度目の死を味わう 原作は月刊少年シリウスで連載中の漫画 なんか
[2007/04/14 00:04] URL フカヒレ家

怪物王女 第1話「蘇生王女」

監督:迫井政行、構成・脚本:ふでやすかずゆき、制作:マッドハウス、制作協力:IMAGIN、音楽制作:ランティスなど、Strawberry Panic(ストロベリー・パニック)と被る制作体制。キャラデ・総作画監督は黒田和也だが、こんな
[2007/04/14 08:23] URL Cross Channel

怪物王女 第1話「蘇生王女」

良い死体だ――。 見知らぬ少女を助け、鉄骨の下敷きになったヒロ。 不幸にも死んだはずなのに生きかえってしまう… ヒロが助けたのは怪物を統べる王女だった!? 4月新番組その29。 OPだけでも笑えるくらいB級です(笑)いい意味で。
[2007/04/14 10:54] URL SERA@らくblog











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。