FC2ブログ
今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



HOLiC 第十話 「トモシビ」 

       百物語






夏休み突入のせいで、ひまわりに会えないと嘆いているワタヌキ
そんなワタヌキに侑子さんが、デートに誘えば?と告げるも、ワタヌキはっきりせず
そんなワタヌキのために、侑子さんが一肌脱ぎます
百物語をしよう!
そして百目鬼の寺へ


20060609153724.jpg

20060609153732.jpg

20060609153739.jpg

20060609153747.jpg

20060609153753.jpg

20060609153801.jpg



百目鬼の寺へ集合した一同
侑子さんの指示に従って、準備をします
盆の中に水を入れ、ロウソクに火を燈し、それを四隅に置いて完成
本来は様々な準備をするらしいのだが、今回は略式です
侑子さんが、ロウソクの火を消して百物語スタート


20060609153824.jpg

20060609153832.jpg

20060609153839.jpg

20060609153846.jpg

20060609153852.jpg

20060609153900.jpg



まずは、ひまわりのお話し
夫婦と母親好きの子供がいる家族のお話し
旦那が浮気性で、口論となり、その結果旦那が奥さんを殺してしまったのだという
この事実を隠す為に父親が一番苦労するであろうと予測したのが、どう子供に言い訳するかである
はじめの内は、子供にいつそれを聞かれるか怖がりながら生活していた父親だったが、いつになっても子供が聞いてこないことを不思議に思い、自分から子供に母親のこと気にならないのか?と聞いた
すると子供は、気にならないと言う
なぜなら、母親はいつも父親の隣にいるんだから・・・


20060609153908.jpg

20060609153915.jpg

20060609154926.jpg

20060609154936.jpg

20060609154944.jpg

20060609154951.jpg

20060609154959.jpg

20060609155026.jpg



次は、百目鬼のお話し
学生が一人古いアパートに引っ越してきた
その夜、眠ろうとするもなかなか眠れないでいると、寝ている周りで足音が聞こえ続けた
次の日、知り合いからお札を貰い、部屋の四隅に張りつけた
その晩、お札の効果で近寄ってこれないのか、周りをぐるぐる回っている
安心して眠ろうとしたその時・・・無駄だよ!
なんでも百目鬼の祖父は霊を見れていたらしく、その手の相談を受けていたらしい


20060609155035.jpg

20060609155043.jpg

20060609155051.jpg

20060609155058.jpg

20060609155105.jpg

20060609155117.jpg

20060609155127.jpg

20060609155731.jpg

20060609155742.jpg

20060609155750.jpg

20060609155758.jpg



その時、ガタガタと襖の叩かれるような音が・・・
なんでも隣の部屋には、檀家の遺体があるのだとか
侑子さんの話してた役者には、遺体も含まれていた
ワタヌキが部屋から出ようとすると、侑子さんが止める
なんでも部屋の中は結界で守られているが、外のことは保障できないと・・・


20060609155807.jpg

20060609155815.jpg

20060609155823.jpg

20060609155832.jpg



百物語が終わるまで出られないと言われたワタヌキが、話し始めます
自分の昔の体験談
学校からの下校中、四つ角のところで横から来る妙な人を見かけたらしい
そのまま進んでいくとまた四つ角があり、さっきと同じようにその妙な男が通り過ぎて行った
さらに進んだところの四つ角の時、ワタヌキはまたその妙な男と出会いこちらを見られた・・・
というなんともオチの無い話し
侑子さん曰く、その男にもう一度会っていたら危なかったらしい
百目鬼曰く、四辻は四界に繋がっているらしく、冥府に通じているらしい


20060609160506.jpg

20060609160514.jpg

20060609160521.jpg

20060609160528.jpg

20060609160537.jpg

20060609160546.jpg

20060609160556.jpg

20060609160606.jpg

20060609161412.jpg

20060609161420.jpg



そして侑子さんの番・・・
後ろの障子に映っているの、あれ何?
そう言うと、障子には妙な影が映り、部屋の各所から妙な音が・・・
ワタヌキびびりまくりです
そんなこんなしていたら、結界が破れてしまい・・・


20060609161429.jpg

20060609161438.jpg

20060609161447.jpg

20060609161454.jpg

20060609161502.jpg

20060609161510.jpg

20060609161518.jpg

20060609161937.jpg



ワタヌキ目当てのアヤカシたちが障子を破って進入
ワタヌキピンチ!
すると侑子さんが百目鬼に、床の間の弓を持って障子に向かって射てと言う
百目鬼が言われるがままに射ると・・・障子に穴が!
どうやらアヤカシは射抜かれたらしく、弱ったまま部屋の中へ
そこでモコナの出番!
アヤカシを吸い込み出します!・・・・・ご馳走様でした♪


20060609161946.jpg

20060609161954.jpg

20060609162002.jpg

20060609162008.jpg

20060609162549.jpg

20060609162557.jpg

20060609162605.jpg

20060609162612.jpg

20060609162620.jpg



落ち着いた一同はスイカをかじります
ワタヌキに役者について聞かれた侑子さん説明します
今回のゲストは、亡骸
今回の主演は、アヤカシを視、曳きつけやすいワタヌキ・アヤカシを祓う百目鬼・ひまわりは・・・ヒミツ♪らしい


20060609162635.jpg

20060609163148.jpg

20060609163155.jpg

20060609163202.jpg

20060609163209.jpg




以下雑記
今回の話しは、コミックと大筋では合っているんですが、細かいとこは全てオリジナルでした
個人的には、コミックの話しの方が好きですorz

しかも百目鬼の百物語に出てきたお札・・・安心立命って!ヲイ
そんなお札ねーだろ!と思わずツッコんださ!

ちなみに、本来の百物語とは、締め切った部屋に複数の出席者が集まって円になって座り、百本のロウソクを灯して、順に怪談を語る
一話を語り終わるごとに一本のロウソクを吹き消していき、百本目のロウソクが消されると、青行燈が現れ、実際に怪異が起こるとされるものらしい

やってみたいが、百も怪談話しらないよ!




↓モコナのために一日一回( ・∀・)つ〃∩ポチッ とお願いします(`・ω・´)



↓こちらはついでで構いません(´・ω・):;*。':;ブッ
人気blogランキングへ


↓xxxHOLiCをお求めでしたらこちらよりどうぞ┏○ペコリ


xxxHOLiC 第2巻  xxxHOLiC 第3巻  xxxHOLiC 第4巻
xxxHOLiC 第5巻  xxxHOLiC 第6巻  xxxHOLiC 第7巻
xxxHOLiC 第8巻





スポンサーサイト




[2006/06/09 16:45] xxxHOLiC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/40-1356902d