今までありがとうございました!


最近色々と悩むことが多くなってきました
まぁ人間、悩むことで成長していけるんだと信じていますけど…

当サイトについてorz


●最近忙殺されていて更新が滞りがちに…
とか言いつつ、ちょっとブログの主旨を変更しようかなぁと考えたりしてます
雑記ブログの方が自由に好きな風にできるんじゃないかなぁとか思いますし…
ただそうすると、皆さんからの注目を集めることができるような「何か」が必要になりそうなんだけどねぇ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒロイック・エイジ 第26話 最終回 「エイジ」  

これぞ本物の王道
自分の中で今年一番の大ヒットですよこりゃw



set26-0_20071001080442.jpg



●想い 感じて
set26-1_20071001080450.jpg

エイジを想う皆の気持ちが、なんだかとても痛くて嬉しくて
ユティの変化に一々目を丸くするのは管理人だけかな?
でもどうだろう、彼女は今まで感情を抱かなかったのではなく、感情を殺してきただけではないんだろうか?(銀の種族みんなかも)
感情はいらない不要なもの? 感情は大切なもの? それを決めるのは貴方なのかもしれない






●旅立ち 見送り 新たな一歩
set26-2_20071001080502.jpg

旅立つ者は不安と希望を胸に秘め、見送る者は無事と幸運を祈りながら
えぇバカ兄弟が生きていたなんて思いもよらないw
もうそれはどうでもいいんだけどね
オロンの復興の手助け それがディアネイラのこれから






●些細な変化 変わらぬ想い
set26-3_20071001080508.jpg

ヘドロンの盾を使えてることはそれほどでもない
アネーシャよ、どうして四年でそんなにクールビューティーになってんのww
テイルとメイルは外見こそ大人びてるけど、中身は変わらないね
そこがいいんだw






●想い 繋がり
set26-4.jpg

涙が零れて零れて・・・・
誰かに優しく抱かれたいと思うようなくだり
王道だからこその感動
よかったよかったよかった・・・・としか言葉がないよ
ほんと、素晴らしい物語をありがとう!





これより、独断と偏見と好みを加味した評価をつけさせていただきます
尚、当評価は、当該作品を誹謗中傷するような意思はなく、あくまで個人の感想の総まとめ程度とお考えください


各評価の理由等は、評価の後に記させていただきます
★:1点
☆:0.5点
星半分の記号は無かったんですorz
最大評価は★5個であり、最小評価は☆1個とします

評価の基準とかオススメ度とか……

0.5点=もうヤメれ
1点・1.5点=ダメだこりゃ
2点・2.5点=二度目はないな
3点=良くも悪くもなく
3.5点=良作たる出来
4点=名作と言っても過言じゃない
4.5点=神アニメの領域ですね
5点=神アニメを超えたから判定できません

0.5点~2.5点=オススメしません
3点=好き好きですが、一見してみてもいいのでは?
3.5点=画が嫌いでなければ見てみてくださいよ
4点=一見することをオススメします
4.5点=一度ならず二度三度見なさいw
5点=見なきゃ損するどころじゃ済まない!あなたは何のためにアニメを見てるんだ!!


ストーリー:★★★★☆(4.5)
キャラクター:★★★★(4)
キャスト・演出・音楽・その他:★★★★☆(4.5)
作画:★★★★(4)
総合評価:★★★★☆(4.5)←これおもいっきり★5にしたい気分

●ストーリー講評
王道です
期待も予想も裏切らない、けれどだからこそ楽しめるし感動できる作品だと思います
わかりきっている先の展開がつまらないと感じた人には、正直ここまで評価されていることが理解できない方もいるでしょう
でもね、私は感動した!
多分、今まで見てきたアニメの中で一番と言ってもいいくらい泣いた!
これは是非オススメさせていただきます
ちなみに・・・
あらすじをここで述べるつもりは毛頭ありません
未視聴の方は是非、レンタルでもして一見してください!



●キャラクター講評
エイジとディアネイラの関係もさることながら、それぞれのキャラクターにそれぞれの物語がある
主人公は設定されているけれど、他のキャラがその時々で主人公たりえる作品は珍しい
細部まで描かれた模写があるからこその感動
恐れ入りますorz
ならなぜ★4か、今になってみればそれほどでもないが、やはりバカ兄弟が嫌いなことと、ユティの内面についての描かれ方がちと物足りなかった
もちろんロムローやプロメに関しても描いてほしかったが、そこまではさすがに欲張りかと・・・



●キャストやら演出やら音楽やらその他講評
安っぽい演出に感じてしまう人がいるだろう
私はそうは思えない
BGMや曲のタイミングだって、全部王道的
でも、それがいい
最高でしょ



●作画講評
綺麗です
動きます
とてもいい!
所々の雑な部分も、容易に看過できるレベル
しいて難を上げるとすると、ノドスが戦ってる時の画がキャプしずらかったことw




●総合的講評
何度も言いますが、王道です
設定、ストーリー展開、演出、何から何まで裏切ることのない王道
王道は面白みに欠けてつまらない、そう思う方もいるでしょう 私もそんな考えありました
でもね、今まで口々に騒がれていた王道って作品は、王道じゃなかったんじゃないか?そう思えます
王道とはそもそも完成され、理想とされたものです
型にはまったもの、という意味は跡付けされた定義にすぎない
それをこの作品は気づかせてくれたような気がします
もうね、感謝です
この作品と出会えたことに感謝します
ありがとう!
そして、スタッフの皆様、ほんとうにお疲れ様でした
是非、皆様もこの感動を味わっていただけたらと思います

今までで一番冷静さを失った講評になったかもしれないw



当ブログの ヒロイック・エイジ の記事を目にしていただき誠にありがとうございました
これからも当ブログを宜しくお願いします








ヒロイック・エイジ II  ヒロイック・エイジ Ⅲ

ブログパーツ
スポンサーサイト

[2007/10/01 08:37] ヒロイック・エイジ | TB(14) | CM(2)

問題ないと思います!!

こんにちわ!!失礼します^^

>今までで一番冷静さを失った講評になったかもしれない
全然いいんじゃないでしょうか?www
自分なんかいつも感情だけで記事をk(ry

素晴らしい作品だったと思います。
細部まで丁寧だし、絵も美しいし
ラストに一切の文句はないです。
アニメはこうあるべきというか
コレくらいのレベルを
すべてのアニメ作品が持ってほしいというかwww

感想は主観でしかないのですべての人に
共通ということは絶対にありませんが
ただ、丁寧に作られたこういう作品は
必ず後々評価されると信じます。

では、コメント失礼しました!!
[2007/10/01 17:42] K.K. [ 編集 ]

K.K.さんレス遅れすぎて申し訳ないorz
そしてお久しぶりでございます

さて、ヒロイックエイジ
とても素晴らしい作品だったと私も思ってます
素晴らしい作品であっただけに、このレベルの作品を他の作品に求めるのはちと難しいかと・・・^^;
年に一作品くらいのペースで台頭してくれると面白いかもしれないですね

ではではノシ
[2007/10/03 07:27] 管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/805-621338c8


ヒロイック・エイジ 第26話 エイジ

今期のマイベストです。泣けましたTTb 《SEO:ディアネイラ エイジ ユティ 最終話 最終回 キャプチャ 画像 感想》
[2007/10/01 08:45] URL だってアニメが好きだから

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」

ディアネイラは真っ直ぐに行って。ディアネイラが思った道を――。 黄金の種族が遺した外宇宙への扉。 銀の種族は、扉の向こうへ旅立つことを決める。 そしていつの日か、人類も同じ道を進む…。 オロンで、ディアネ
[2007/10/01 09:32] URL SERA@らくblog

+ヒロイック・エイジ【26】+

第26話「エイジ」   とうとう・・・ヒロイック・エイジも最終回です。 とりあえず叫びましょう!     なんて素晴らしいHappy End☆   すべての人が幸せになって終わるなんて 今時ないっすよ?   いや~w なんて後味のいいお話だったのでしょうかw   ...
[2007/10/01 10:41] URL ウタウタイ☆アニメ館

ヒロイック・エイジ 26話「エイジ」

=== やヴぇ思ったより良い最終回だった(マテw === いわゆる演出勝ちって奴か… エイジは消えた… だがそれ以外は全て解決しちゃってますw '''銀の種族達は開かれた扉へと移住しちゃって、事実上この宇宙はディアネイラ様の独裁政権になりましたw...
[2007/10/01 12:38] URL 時空階段

ヒロイック・エイジ 第26話「エイジ」(最終回)

StarChildヒロイックエイジ 別の宇宙への扉をみつけたことで、戦闘をする目的がなくなった銀の種族と鉄の種族。銀の種族は、鉄の種族のその功労を評価し、その技術力を駆使してアルゴノートの復興に努め、ディアネイラにその力を分け与えました。銀の種族は、エリュシオ?...
[2007/10/01 13:23] URL パプリカさん家のアニメ亭

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」 (最終回)

ヒロイック・エイジ   評価:2.5   [SF]   テレビ東京 : 04/01 25:30~ (初回:25:42)   テレビ愛知 : 04/02 25:43~   TVQ九州放送 : 04/02 26:53~   テレビ大阪 : 04/03 27:10~   テレビせとうち : 04/05 25:58~   テレビ北海道 : ...
[2007/10/01 15:40] URL アニメって本当に面白いですね。

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」 (最終回)

ヒロイック・エイジ   評価:2.5   [SF]   テレビ東京 : 04/01 25:30~ (初回:25:42)   テレビ愛知 : 04/02 25:43~   TVQ九州放送 : 04/02 26:53~   テレビ大阪 : 04/03 27:10~   テレビせとうち : 04/05 25:58~   テレビ北海道 : ...
[2007/10/01 15:41] URL アニメって本当に面白いですね。

ヒロイック・エイジ 第26話感想

ヒロイック・エイジ 第26話感想いきます。
[2007/10/01 18:01] URL AAA~悠久の風~

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」

ビー復活^^ あたふたする姿が可愛いなぁ。 欲しくなってしまいしたw パエトーがアルゴノート修復の手伝いをしてます。 意外に素直なパエトーがいいですねw
[2007/10/01 19:11] URL リリカルマジカルS

(アニメ感想) ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」

ヒロイック・エイジ オフィシャルガイドブック Vol.3 銀の種族の大船団に遭遇するニルバール。その進路上に今まで存在しなかったスターウェーが生まれた事を知り、ディアネイラたちの仕業だと確信する。そのスターウェーこそ、ディアネイラの導きであるとし、アズ・ア?...
[2007/10/01 20:55] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ヒロイック・エイジ 第26話「エイジ」

     ちょwwwビーのうろたえる姿が かわえぇぇぇぇぇ(;゚Д゚)ハァハァ!!  いよいよ最終回の「ヒロイックエイジ」・・・よもやこんな  萌えシーンがあろうとは(笑) 壊れたのかと思ってたビー  は・・・船が壊れたことによる機能停止だけだったみ?...
[2007/10/01 22:14] URL ミルクレモンティー

ヒロイック・エイジ 第26話 「エイジ」

 ついに最終回。しかし主人公はいない…。   ヒロイック・エイジ IV矢崎広、石川由依 他 (2007/10/10)KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(D) この商品の詳細を見る
[2007/10/02 01:07] URL 根無草の徒然草

ヒロイック・エイジ 第26話【最終回】

第26話「エイジ」 サブタイがちょっと納得いかないかんじです・・
[2007/10/04 00:06] URL あしゅの気まぐれブログ

レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第26話「エイジ」

品質評価 80 / 萌え評価 50 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 30 / お色気評価 5 / 総合評価 31レビュー数 89 件 銀の種族の大船団に遭遇するニルバール。その進路上に今まで存在しなかったスターウェーが生まれた事を知り、ディアネイラたちの仕業だと確信...
[2007/11/06 22:36] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。